アメリカ留学のいろは:アメリカ留学と留学生活について−ホーム>アメリカ留学
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム>アメリカ留学

アメリカ留学を応援サポートする留学情報サイト!










留学までの主な流れ

<TOEFLの準備>

TOEFLを利用して希望の短大または四年制大学に入学することができます。 アメリカの大学に入学または編入する際に留学生に求められるTOEFLのスコアというものがあり、 これを上回る得点を取ることによって自分の英語能力を学校に示します。 願書提出の際に学校が提示する得点以上のスコアを添付することで語学学校へ行くことなしに直接希望の短大や四年制大学に入学することが可能です。

テストの形式としては3種類あり、紙を用いたTOEFL-Paper Base、コンピューターを利用するTOEFL-CBT、 そしてインターネットを用いたTOEFL-iBTがありますが、 主流としてはCBTとiBTの2種類です。問題構成としては聞き取り、文法、スピーキング、読解、英作文です。 TOEICと違いTOEFLは留学生を対象とした試験なので内容はビジネス英語ではなく学術的なものが中心です。

受験料は日本円で約2万円ほどかかり、受験日は毎月2回です。 都市を中心に日本全国に受験場所がありますが事前の予約が必須です。 当日申し込みも可能ですが受験料がプラス2千円ぐらいかかり、 しかも事前予約で席が埋まっている場合受験できないので当日の駆け込み試験はオススメできません。 試験結果は後日郵送されてきます。また自分のスコアは受験日から2年間は有効です。

Copyright (C) 2008 アメリカ留学のいろは All rights reserved.