アメリカ留学のいろは:アメリカ留学と留学生活について−ホーム>アメリカ留学
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム>アメリカ留学

アメリカ留学を応援サポートする留学情報サイト!










学校のシステム

<専攻>

アメリカの学校のいい所の一つとして、比較的容易に専攻が変更できます。 聞いた話ではアメリカの多くの学生は卒業するまでに何回かは専攻を変更するそうです。日本では考えられない話ですよね。 日本だと高校入学前に文系理系を決め、高2で私立文系コース、国立文系コース、私立理系コース、国立理系コースに細分化され、高3ではひたすらそのコースのカリキュラムを消化するってのが王道ですからね。 大学入試の際も何学部の何学科まで選ばされちゃうんだからすごい話ですよね。でも自分もアメリカに来るまではそれがフツーだと思っていたしそれはそれでしょうがないですよね。 アメリカはその点ちょっとゆったりしていて、大学の二回生や三回生でも学部を変更することは可能です。まだ将来の見通しが立たない人やじっくり腰を据えてやりたいことを見つけたい人には最適な環境と言えるでしょう。 専攻の幅は日本に比べると狭いかもしれません。日本の大学などを見ると一つの学部にたくさんの専攻があったりしてすごく細分化されていますが、アメリカは一口に学部と言ってもそこまで細かく専攻分けされていないなぁというのが自分の持った印象でした。 アメリカでは専攻を細かく分野分けするのは大学院からなのだと思います。

Copyright (C) 2008 アメリカ留学のいろは All rights reserved.