アメリカ留学のいろは:アメリカ留学と留学生活について-ホーム>アメリカ留学生活
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム>アメリカ留学生活

アメリカ留学を応援サポートする留学情報サイト!

渡米後すぐ

<インターネットの開設>

アメリカに到着したらすぐにインターネットに接続できる環境をつくりましょう。 日本の家族や友達と連絡を取ったり、なにか調べ物をする際にネットは必須です。 ここではホームステイ、寮、アパートでのネット接続について解説します。

ホームステイの場合は、 ステイ先のホストがネット回線をすで敷いている可能性が高いのでホストファミリーに聞いてみましょう。 ステイ先でネット環境が整っていたら、ホストファミリーのパソコンを使ってネットにアクセスさせてもらえるかもしれませんし、 もし自分のパソコンを使いたかったらルーターかハブを買ってきて自分の部屋まで有線を引き込みましょう。 モデムと自分の部屋が限りなく遠かったらもちろん無線LANのほうがいいでしょう。

寮の場合も回線設備は整っているので寮の管理人に声をかけてネットを使いたいと言えばその日のうちにネットが使えるようになると思います。 寮などは無線LANが一般的だと思います。

アパートでネットを敷く場合はプロバイダーを探して契約する形が一般的です。 アパートの管理人やマネージャに聞けば何のプロバイダーがその地域で幅をきかせているか分かるので参考にするといいと思います。 プロバイダーを決めたらモデムを買ってくるなり、プロバイダーからモデムをレンタルするなりします。 モデムをセットしたらプロバイダーに電話を一本かければすぐにその日からネットが利用できるようになります。 プロバイダーによってはタイミングがよければ期間限定の割引サービスみたいのをやっていて、 その期間中に契約すれば向こう半年や一年間の月額料金が50%OFFとかのときもあるのでそれも参考にしてプロバイダーを選びましょう。

Copyright (C) 2008 アメリカ留学のいろは All rights reserved.